マンション大規模修繕工事は必要です。<br>

大規模修繕に備えよう

CONTENTS
新着情報

◎2017/4/24

修繕工事を行う周期
の情報を更新しました。

◎2017/2/28

大規模修繕に備えよう
の情報を更新しました。

「マンション 理解」
に関連するツイート
Twitter

【一戸建て&マンション比較講座】 戸建とマンション、それぞれの特徴を理解いただき、ご自身がどちらの生活に向いているかを考えていただく講座です。 東名阪の全56店舗で開催中です! goo.gl/BOF3xL pic.twitter.com/ldmYBnZNnX

Twitter suumocounter スーモカウンター(SUUMOカウンター) - 22:00

リツイート 返信

安藤忠雄さんの建てる家は施主の希望によっては暑さ寒さ階段など不便だけど、理解と覚悟はしているそう。(とはいえ愚痴が多かった笑) 自身は暑い寒いが嫌なので、自分で作った家には住まずに建売マンションに住んでいるらしいです笑。 他のも見… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter nobuto_sakai さかい - 21:11

1RT リツイート 返信

マンションの緊急理事会を開いて来た。理事の皆さんは、私が幼少の頃から面倒を見てくれたおじさまおばさまたち。みんなご理解のある方々で、重い腰を上げて戦う覚悟を決めてくれた。 理事長なんざ、やりたかない。だけど、滅びの未来を黙って待つのは俺の性分に合わん。 腹は決まった、俺は戦う。

Twitter tokuhachi とくはち@タウイ甲11提督/市川壽泉 - 19:54

リツイート 返信

@ryo_nana 判例集物権のやつのマンションの共有部分についての不当利得請求ちょっと理解足りてなくて読み込んでる\( ´ω` )/

Twitter Grimro_nm60031 ぐりむ@絶対的幸茶論 - 19:40

リツイート 返信

そうだ 昨日傘盗まれたんだ ビニル製の安価な奴とはいえマンション外廊下の自室窓の桟にかけて水切ってたらやられたのだが、ビニル傘でも人のモノとったら窃盗だと思わないのかね?理解できん

Twitter nagy3 nagy - 18:36

リツイート 返信

RT @honnenogod: @myokoi1962 中国には20億人分のマンションの空き部屋があるとネットウヨの著名な論客が言っていたなwあるわけねえだろう!w算数がわかれば理解可能。20億人分なら4人家族で5億部屋。一部屋1万円でも5兆円。10万円で50兆…

Twitter honnenogod honnenogod - 18:20

リツイート 返信

実は理解されていないマンション一括受電のしくみ yonaoshi-honpo.hatenablog.com/entry/2015/01/…

Twitter satomurashi 村上智史|ilodolist - 13:02

リツイート 返信

ご近所調査[2] あなたは大丈夫?マンション・アパートで非常識だと思われるのはこんな行動(SUUMOジャーナル) マンションあるある。 集合住宅、共同住宅であることを理解できない人はマンションに住むべきではない! 迷惑千万。。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-…

Twitter kusutanet くす太 - 11:22

リツイート 返信

→今の私の現状では、大きな地震が来てマンションの共有部分の電源が切られたら、スマホのPC部分は停止してツイッターもラインも死ぬって事なのね。物事の基本を理解していないで、うすらぼんやりやっていると、いざと言う時に役に立たなくて、おろおろしそうだ。

Twitter kiriy2009 霧島花子 - 11:09

リツイート 返信

@nananana_70 二日で理解してくれるようになるんだね!マンションだと苦情怖くて… 今実家で出来る!って思ったけど弟大学受験でやめろと言われ実行できず… ウチも添い乳無しで寝かせたい😭

Twitter yuzumama120 おりも - 9:51

リツイート 返信

マンション大規模修繕に備えましょう

マンション大規模修繕に備えましょう マンションに住んでいると、建物全体の補修に対する備えのために積み立てを行っておかなければなりません。
数十年に一度は大規模修繕が必要となるのです。
もちろん、長期的な計画はマンション組合で考えているでしょう。
ただ、入居した時期によって積立額が異なります。
そのことが時には問題となるケースもあるのです。
ただ、大規模修繕では共用部分の補修が基本ですから、個人的な所有権が及ぶわけではないのです。
どのような形で備えておくかはマンション組合が明確にしておかなければなりません。
快適に過ごすことができるマンションであっても、だんだんと老朽化していくことを防ぐ手立てはありません。
そのまま放置すれば倒壊してしまうでしょう。
それを避けるため二大規模修繕の工事が行われるのです。
それを理解していない住民が不平不満を言い始めることも少なくありません。
そこは丁寧に説明をして、理解してもらわなければなりません。
それができなければ住む資格がないと言えます。

マンション大規模修繕を正しく理解するために

頑張って買った分譲マンション、新築の場合はあまり心配しなくても良いですが、中古の場合は大規模修繕の心配をしなくてはいけません。
大規模修繕に掛かる費用は、マンションの住民が毎月支払っている管理維持費から捻出されます。
費用が足りない場合は住民の理解を得て、費用を補填する必要もあります。
なので、せっかく中古のマンションを購入しても大規模修繕の時期が重なると、大きな出費になってしまいます。
なので、中古でマンションを購入する場合は、「築何年なのか」、「前回の修繕はいつだったのか」、「次の修繕はいつ頃なのか」、「管理体制は整っているのか」、「管理維持費は十分に確保できているのか」など、これらのポイントをしっかりと確認しておく必要があります。
大規模な修繕がどのような過程で、どのような工事で、どこからお金が捻出されているのかをしっかりと理解しておく必要があります。
ライフプランをしっかりと立てる上で大規模修繕は外せないポイントです。

ページトップへ