マンション大規模修繕工事は必要です。

マンション大規模修繕工事は必要

CONTENTS
新着情報

◎2017/4/24

修繕工事を行う周期
の情報を更新しました。

◎2017/2/28

大規模修繕に備えよう
の情報を更新しました。

「マンション 業者」
に関連するツイート
Twitter

RT @GETtyan_fx: @reedaiq84 ちなみに騒音対策業者にしてもらったのは、最大騒音の測定、騒音方向の特定、騒音音源の推定作業からの確定、証明書の発行などでした。このマンション、隣に対しては防音性が比較的高めですが、上下に対してかなり脆弱性がありますね、という…

Twitter ararenopage あられ - 8分前

リツイート 返信

RT @GETtyan_fx: 騒音問題は管理会社が塩対応のため、激昂。騒音対策業者を招致+法律的措置の執行でようやく解決。慰謝料請求などを盾に騒音住民を出て行かせることに成功。まぁオイラも出ていくわけですが。次はまともな管理会社のマンションに住みたいものです。

Twitter ararenopage あられ - 8分前

リツイート 返信

@sia_a3 ええええええ!!?貴重な情報ありがとうございます!!🙏 あぁ、好きだ… マンション行きたい、家事は業者がやってくれていたとしてお風呂沸かしたり鍵占めたりあの人出来たのかな…?心配…😢😢😢

Twitter kikkoman_memmi 💫めんみ🌜奇天烈と空白 - 22:21

リツイート 返信

マンションの計画停電の影響で、自宅のインターネットが使えなくなった様子。 業者が復旧する時に、集合装置の電源入れ忘れた予感。

賃管理会社っていうのは、アパートとかマンションの購入した物件をオーナーの代わりに家賃の集金とか建物管理の業務をする不動産業者の事なんだよぉy(o´ω`o)y

Twitter A_yutanN あゆちぃ - 21:45

リツイート 返信

今日はマンションの修繕の関係で お家に缶詰… ここぞとばかりに、 ガス会社などの業者さんに来て頂き お家のメンテナンスday スマホを変えてから さらに遠のいてしまった Facebookを見たり ブログの記事を書いたり パソコン仕事に励んでました 特にブログは Happy Rainbow8で fucoのセッションに事前予約いただいた方...

Facebook 片岡 昭子 - 21:39

マンションの更新しなきゃ」「うちにきなよ」「えっ」次の日「来週、引越し業者来るから荷物纏めてね」「なんでお前はこういうときの行動早いんだよ…」

Twitter itrz417 椎名 - 21:22

リツイート 返信

【お客様はがき】新築マンションだったので信頼できる業者でと思っていましたが、営業の方も対応よく、すぐに回答をいただき決めさせてもらいました。施工の方もてい… pic.twitter.com/EH7bdjGoTL

Twitter epcoat EPCOAT - 20:00

リツイート 返信

酷すぎる。 買った時に担当してくれた不動産屋(仲介業者)に頼めよ…て思ったが、新築マンションて、そのまま作った会社から買ったりして、買主売主双方仲介手数料浮かしてるんだろうなぁ…と、ぼんやり思った。 twitter.com/aka_suguri/sta…

Twitter makikong1 末期ィングスマン@スフィ - 19:39

リツイート 返信

大規模マンションの建設〜新たな保育施設が必要と判断した場合は、開発業者に意義を説明した上で、容積率緩和を活用した各地の事例なども紹介しながら、保育所の併設を要請するよう求めた。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-…

Twitter tokyo_jcs 都心湾岸丸 R.I.P - 19:31

1RT リツイート 返信

マンションの大規模修繕工事は複数の業者の合見積りが大切です

マンションの大規模修繕工事は複数の業者の合見積りが大切です 分譲マンションの大規模修繕工事は、長期修繕計画に基づいておおよそ10年から15年毎に外壁改修や屋上防水、鉄部塗装工事などを実施することになっています。
大規模修繕工事の費用はファミリータイプのマンションで1戸当たりでほぼ100万円位必要になりますから100戸の分譲マンションであれば1億円が大規模修繕工事をする年毎に掛かることになります。
従って、10年以上に亘って貯めてきた全区分所有者の貴重な修繕積立金を充てることになりますから、工事業者の選定の際には、正確に積算された資料をもとに、多くの業者から見積りをとり、その中から信用力や実績そしてコスト競争力を兼ね備えた施工業者を選択することが大切になります。
管理組合の財務状況を熟知している管理会社に「丸投げ」してしまうと修繕積立金の目一杯の見積金額になる場合が多いですから、必ず複数社の合見積もりをとって適度に競争原理を働かせることで、工事費を適正にすることが大事です。
区分所有者で構成する管理組合の理事の「腕の見せ所」でもあるのです。

マンションの大規模修繕工事業者の選び方とは

マンションを購入すると、いずれはやってくる大規模修繕工事ですが、この工事をするのに業者の選び方は、どうしたらいいのかを考えていきます。
この「大規模修繕工事」とは、ざっくりと説明するなら、経年劣化していく建物のメンテナンスを行い長く利用していきましょうという取り組みの事です。
具体的にどういった修繕を行うのかと言うと、大きな修繕としては、外壁の補修がメインと言えます。
マンションの外壁は、長い期間紫外線にさらされると、塗装面やタイルが劣化しひび割れてきます。
このヒビ割れたところから雨水などが浸水し、内部まで劣化していくのです。
これを防ぐ為に修繕工事を行うのですが、業者を選定する際、費用を抑えるには、コンサル会社を挟まない事が最も効果的です。
中間に業者が入ってくれれば手間は減りますが、その分費用もかかります。
この為、施工業者を選ぶ際は、施工業者を公募で選ぶと、修繕費用を抑える事が出来ます。
しかし、修繕箇所など分からない点が多い場合は、コンサル会社に依頼をした方が良いでしょう。

ページトップへ