マンション大規模修繕工事は必要です。

マンション大規模修繕工事は必要

CONTENTS
新着情報

◎2017/4/24

修繕工事を行う周期
の情報を更新しました。

◎2017/2/28

大規模修繕に備えよう
の情報を更新しました。

「マンション サービス」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@nyankonurse いや、東京なんでそういう問題はないんだけど、基本サービス付加でマンションの価値を上げたいみたいです。住むところ余ってきてるので、マンションオーナーも競争しないと賃貸も売れない時代に!

Twitter greatfulj ジエイ@小説家になろう&絵描き

返信 リツイート 19:21

...今期配当を5円増額修正 ●8909 シノケングループ       頭金ゼロで可能なアパート、マンション経営を提案。ゼネコン、介護事業も。 ASEANに拠点。11月8日発表17年12月期第3四半期...特別配当金として期末に5円の増配を予定していたが、不動産販 売事業におけるアパート販売・マンション販売が計画以上に推移したことから、 当期の経常利益の額が121億円を超えることが見込まれるため...

Facebook 鈴木 正剛

17:28

不動産を貸したいオーナー様、これから賃貸事業をお考えの皆様にアパート・マンション経営をサポートします。アルプス住宅サービス株式会社 alps-jutaku.co.jp

Twitter alps_1 アルプス住宅サービス株式会社

返信 リツイート 16:55

自分の住んでるマンション、電子書籍サービスまで始まった。 どんなのあるんだろうって、一覧(人気順)にしたらアダルトコミックばかりでわろた spot.viewn.co.jp/landing pic.twitter.com/L5panUeYz5

...した。人気都市ランキングで1位に輝いたのは、なんと「東京」だった。 続いて2位がパリ、3位大阪、4位ニューヨーク、5位ロンドンと世界の大都市が上位を占める中、大阪も健闘している。中小都市で人気...8位のマイアミ、10位のリスボンだ。 興味深いのはタイプ別宿泊先の結果だ。スタンダードな都会のマンションよりも、ユニークな日本の旅館などが前年比600~700%と大幅に予約数を伸ばしているのが今年の特徴...

Facebook Yoi Hirose

15:02

光ファイバー回線の不調 VDSLは従来の電話回線を使って高速でデジタルデータ通信を行うための技術。very high-bit-rate digital subscriber lineの略称。 わたしの住むマンションでは光ファイバーとメタル配線を使う高速通信利用のため共用部にVDSL集合装置、端末にVDSL宅内装置を設置利用している。 今年の5、6月頃からインターネットブラウザーで“サーバー...

Facebook 岩永 秀夫

14:49

ワシにも巣立っていった子供がおったもんじゃ。 今は学校区からマンションを探せるサービスがあるから便利なものじゃな~。 なるべく転校などはさせたくないもんじゃからな。

Twitter mansiondaizukan マンション博士の大図鑑

返信 リツイート 14:10

ルールの上で行えば、それがいいサービスになるとは限らない。 僕が出会ってきた民泊ホストの方々は、「どこからいらしたんですか?」と迎えてくれ、地域のオススメ...多かった。 普通のホテルに泊まるんじゃなくて、民泊はそういう人の温かさを感じさせてもらうサービスだと思う。 それが、「マンションを、一般住宅のように改装して民泊」とか言っているあたり、なんか間違っている。 一般住宅のように改装されたマンション...

Facebook 竹内 智則

14:09

子育て世帯優先マンションとかないかな…介護付き高級マンションはよくあるのにね。入居者専用保育園、小児科併設、病児保育、一時預かりサービスあり、入居者以外も出入りできる支援センター、英会話スクール、学習塾のテナントもあり、習い事の送迎サービス付きのマンションあったら即買いする。

ホテルサービス付き「わが家」 沖縄に富裕層マンション ザ・テラスホテルズ | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス okinawatimes.co.jp/articles/-/183… @theokinawatimesさんから

マンション大規模修繕工事は必要です。

マンション大規模修繕工事は必要です。 どこのマンションでも将来の大規模修繕工事に備えて、修繕積立金の制度がありますが、大概が先行きの金額が大きくなるような制度設計となっています。
均等の金額で計上してもいいのですが、そうなると月々の積立金が多くなり、これから入居しようという人たちにとっては、躊躇する材料となってしまうため、段階的な値上げパターンが多いというわけです。
しかし、これを予定通り実行しようという場合、多くのマンションでは総会などでの決議事項であるため、将来に備えた大規模修繕工事が必要なことはわかっていながら、積立金額が不足しても仕方ないと割り切り、適当な金額で決議するということになりがちです。
というのは、終の棲家と意識している人と、いずれ出て行く人では、工事に対する意識や積立金負担に関する考え方に差があるからです。
当面の費用負担は少なくしたいという人と、将来に備えて多少は高くてもいい人がいるため、金額は妥協せざるを得ないということなのです。
しかし、忘れてはならないのは、積立金をセーブすれば、いざというときに困ること、そして積立金が十分でない場合は、買う人にとって資産価値は低く見ざるを得ないため、売値を下させられることになり易いということです。

マンション大規模修繕工事に関わるサービス提供

マンション大規模修繕工事は、劣化した古い建物を外壁塗装や共有部分のコンクリートの補修などを行いながら、建設業者のサービスに伴い新しい見栄えとしたり、強い構造の建物にする事となります。
マンションは15年近く経過するとどうしても劣化する部分が増えてしまう事となり、それこそ大規模修繕工事は欠かせない状況となります。
見積もりなどで各社の建設業者の価格やサービスなどをチェックして、比較を行いながら安い所を探す事も考える必要があります。
金額的にも、マンションの規模であれば一千万円から数千万円単位でかかる費用となる為、それぞれ大規模修繕工事を行う業者の選定も簡単に行う事ではなく、慎重に比較を行う事が求められます。
そう言った流れで素晴らしい業者を探す事が出来れば、それこそサービスの提供なども良い条件で取引を行う事が出来るなど、やはり修繕工事に置ける状況も生活を行う部分で綺麗な建物に戻すと共に、安全性の高い共有部分の造りとなって行きます。
マンションの大規模修繕工事を行う建設業者の選定も、管理組合の仕事や理事の仕事として話し合いが行われて決定を行う状況としてやはり、そこで生活する人々の賛成の基で作業を依頼していきます。

ページトップへ